株式会社 田中工務店
◆ZEH(ゼッチ)普及目標

※政府がエネルギー基本計画(2014年4月閣議決定)において、
「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロになる住宅(以下「ZEH」という)の実現を目指す」とする政策目標を設定しました。
 → 資源エネルギー庁のページ


これを受けわが社は、ZEHビルダーの登録に当たり、次のような計画を立てて今後取り組みます。

ZEH 普及目標


具体的なZEH普及策

1.ZEHの周知・普及に向けた具体策
既存住宅の年間の光熱費との比較。
ヒートショック軽減など、健康面についてもZEH住宅の利点を説明し、家づくりに役立てていただくよう努めます。
構造見学会、木工時完了、完成見学会を行い、周辺住民へのZEH住宅への周知、普及活動を行います。

2.ZEHのコストダウンに向けた具体策
助成金、各地方自治体の補助金などを利用し、同時に協力業者への教育を行い工程の短縮、材料の見直しなどコストダウンに努めます。

3.その他の取り組み
断熱性能・高効率設備を備えた家づくりを提案いたします。
設計事務所へのZEH周知に努め、普及活動してまいります。


トップページ   会社概要  
Copyright(C)  Tanaka koumuten All Rights Reserved.